PayPalならお客様のクレジットカード情報の管理が一切必要ない

PayPalペイパルでは、
お客様(買い手)のクレジットカード情報が
販売店(ECサイトやネットショップ等・売り手)に伝えられません。

実はこれ、売り手から見たら非常に大きなメリットとも言えます。

クレジットカード情報の流出事故のリスクは最大級

ネットショップやECサイトでも、
たびたびお客様の個人情報の流出事故が起きています。

ファイル共有ソフトやウィルスが原因だったり、人為的なものだったり。

なかでも、クレジットカード番号などのカード情報の流出のリスクは最大級です。

例えばネットショップではカード番号があれば高額な商品でもすぐに決済されます。
そのため、カード情報が第三者に漏れればその被害はある意味、無限に広がります。

ですので、流出事故の補償も最大級になり、信頼も大幅に低下。
金銭的にも精神的にも信頼的にも売上的にも最大級のダメージと言えます。

自社でクレジットカード情報を管理していくと、
どうしても、このような最大級のリスクを常に意識、対策していく必要があります。

しかし、PayPal決済ならカード情報をペイパル側で一元管理できる

クレジットカード決済にペイパルを利用することで、
売り手側に買い手のクレジットカード情報は一切入ってきません。

そのため、お客様から、
「あなたのネットショップで商品を買った後、不正なカード利用があった」と連絡があった場合でも、
「弊社ネットショップとの関係はございません」と、回答することができます。

だって、売り手側にカード情報が一切入ってこないのですから。

じゃあ、PayPal側のセキュリティはどうかというと、
世界最大規模のオークションサイト「ebay」を中心に世界中で800万のECサイトで採用されており、
すでに2億人のユーザーの利用されています。

そのため、世界最先端のテクノロジーを駆使した業界最高クラスのセキュリティ-システム
世界で2,000人を超える不正対策専門チームによって、
個人情報の保護や不正取引の防止、監視が行われています。

ですから、大切なお客様のクレジットカード情報の保護システムとしても、
PayPalを利用するのは賢い選択です。

【号外】PayPal推進委員会プロデュースのPayPal決済システムが完成

当サイト「PayPal推進委員会」がプロデュースした、
売り上げを増やす機能が満載で、しかも使いやすいPayPal対応の決済システム
「ペイメントEX(イーエックス)」が完成しました。

「決済直後に好きなページを表示できない」
「自分で作った決済完了メールが送信できない」
「管理画面が使いづらい」
「外部のメルマガシステムと自動連動できない」
といったPayPalのデメリットもすべて、完全にクリアしています。

しかも、買取型のシステムですから、月々のシステム利用料などもかからなくお得です。

すべてのWebビジネス運営者さまのために作られた、
マーケティングエッセンスを凝縮した、売り上げを増やす決済システムです。

ぜひ、1度、ペイメントEXでどんなことができるのか、ご確認いただけると嬉しいです。

このページの先頭へ