PayPalの世界最先端のセキュリティシステム

PayPalPayPalは売り手に買い手のクレジットカード情報が伝わりません
つまり、買い手のカード番号を含む個人情報はすべて、
PayPalも一元管理しているということです。

では、そんな大切なお客様の個人情報を預ける、
ペイパルのセキュリティはどうなっているのか、心配になる方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、PayPalの世界最先端のセキュリティシステムについてお話をしていきます。

業界最高水準の暗号化通信(SSL168ビット)採用

お客様が商品を申し込む際(決済時)、
買い手の氏名や住所、クレジットカード番号などの情報を通信するときは、
業界最高水準のSSL168ビットという暗号キーが採用されています。

これは、商用で使われている暗号化キーの最高レベルのものです。

この最高水準の暗号化通信により、通信中も個人情報がきっちり保護されます。

物理的にも電子的にも強固に守られたサーバで個人情報を管理

大切なお客様の個人情報は、
物理的にも、電子的にも強固に守られたPayPalのサーバで保護されています。

さらに、クレジットカード番号などを確実に保護するために、
ファイアウォール内に置かれたサーバを直接Web(インターネット)へ接続することを避けられています。

2,000人を超えるセキュリティのプロが24時間365日、個人情報を保護

元警察機関の職員をはじめとした
2,000人を超える不正対策専門チームにより、
PayPal内の個人情報は厳しく保護され、また不正取引の防止、監視も
同時にされています。

だから、PayPalは安全なのです

いかがでしょか?

一企業、一個人にここまでのセキュリティを用意することはまず、不可能です。

世界最大規模のオークションサイト「ebay」の子会社であり、
世界の800万のECサイト、2億人以上に利用されているPayPalだからこそ、
このような業界最先端のセキュリティによって、大切なお客様の個人情報が保護されています。

ヘタに自社でクレジットカード決済を導入して、自社内でお客様のカード情報を管理することが
いかにリスクが高いか、おわかりいただいているかと思います。

業界最高クラスのセキュリティのPayPalだからこそ、
大切なお客様のクレジットカード情報を安心して預けることができるのです。

【号外】PayPal推進委員会プロデュースのPayPal決済システムが完成

当サイト「PayPal推進委員会」がプロデュースした、
売り上げを増やす機能が満載で、しかも使いやすいPayPal対応の決済システム
「ペイメントEX(イーエックス)」が完成しました。

「決済直後に好きなページを表示できない」
「自分で作った決済完了メールが送信できない」
「管理画面が使いづらい」
「外部のメルマガシステムと自動連動できない」
といったPayPalのデメリットもすべて、完全にクリアしています。

しかも、買取型のシステムですから、月々のシステム利用料などもかからなくお得です。

すべてのWebビジネス運営者さまのために作られた、
マーケティングエッセンスを凝縮した、売り上げを増やす決済システムです。

ぜひ、1度、ペイメントEXでどんなことができるのか、ご確認いただけると嬉しいです。

このページの先頭へ